サラ金支払いで生活苦…自己破産以外の方法

サラ金の支払いで生活が苦しい…自己破産以外に方法はある?

サラ金の支払いで生活が苦しい、もうどうにもならないかもしれない…そんな時真っ先に頭に浮かぶのが自己破産です。でも自己破産は借金がなくなる代わりに失うものも多く、できれば避けたいと思ってしまうものですよね。実は借金を整理する方法は、自己破産だけではありません。ここでは自己破産以外の債務整理の方法を3つご紹介します。

まず1つ目はサラ金業者と直接交渉して借金を整理する任意整理です。借り入れた元金そのものは変わりませんが、利息や遅延した場合の損害金などをある程度免除してもらい、返済可能な金額を落とし込むというやり方です。特にサラ金での借入は法改正前のグレーゾーン金利で契約している可能性が高いので、過払い金があることが見込まれます。その場合だいたい1~2割ほど支払額が減ることもあるので、試してみる価値は十分にあるでしょう。ただしサラ金業者との直接交渉はかなり難易度が高いので、自力での任意整理はおすすめしません。弁護士などの専門家を依頼した方がスムーズに進められます。

2つ目は特定調停と言って、簡易裁判所を通して上記のような債務の整理を行う方法です。裁判所の調停員が間に入って交渉を取り持ってくれるので、個人でも手続きから交渉まで自力で行うことができ、費用もさほど掛かりません。弁護士に頼むのは気が進まないという人には、こちらの方が向いているでしょう。任意整理と特定帳て、どちらの方法を選ぶにしても、3年間で整理後の債務を完済できるというのが目安になってきます。整理しても返済期間がそれ以上の長期に渡る場合、サラ金業者と合意に至るのは難しいかもしれません。

最後の1つは、個人再生と言って比較的新しいタイプの債務整理です。やり方としては、収入に応じて向こう3年間で支払い可能な額の借金を設定し、これを確実に計画通り返済できれば残りの債務はゼロになるというものです。つまりうまくすれば借金自体の減額が可能ということになります。さらに個人再生の良いところは、マイホームを所持していた場合に、それを失うことなく債務が整理できるという点です。ただしメリットが多い分、実行可能な条件というのはやや厳しくなります。

自分で作った借金とはいえ、返済に追われて精神的・肉体的に追い詰められてしまうのはとても辛いことです。少しでも状況を改善するために、自分にあった債務整理の方法をぜひ一度考えてみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2024 審査の甘いキャッシング!?みんなが使ってる消費者金融はコチラ! All Rights Reserved.